20220111_232629[1].jpg

月あかり文庫

男子高校生が創刊した
子どもの本紹介フリーペーパー

良い本との出会いから、より良い読書体験を届けるために、おすすめの絵本・児童書を毎号5~10冊紹介する季刊のフリーペーパーです。

毎号1400部を奥村印刷株式会社さまの協賛で発行しており、全国60カ所以上の図書館・書店・カフェなどに設置しています。​

図書館や書店、カフェなどのスタッフの皆様で、「月あかり文庫」の設置を希望される方は、本ページ下部の設置希望フォームに必要な情報を入力してご送信ください。随時対応いたします。

135951_edited.jpg

​​月あかり文庫の特長

幼少期に子ども文庫に通い4000冊の絵本・児童書を読んで豊富な読書経験を培ってきた代表を中心に、絵本雑誌の編集者など日々子どもや本に携わる社会人の多様なメンバーが日本全国から集まって制作している、子どもの本を紹介する季刊のフリーペーパーです。

小学生子どもたちを対象としており、没頭して楽しめるような良い本を紹介することで、より良い読書経験を子どもたちに届け、読書の本当の楽しみを体感してもらうことを目指して、「自立した読者」を育てるために発行しています。

​あらすじや書影の紹介だけでなく、1冊1冊をさらに楽しむヒントや、その1冊から果てしなく広がる物語の世界に飛び込む仕掛けが満載です。

+1,400

毎号発行部数

+10,000

累計発行部数

+60

設置施設数

スクリーンショット 2022-03-03 023846.png

 

​月あかり文庫の設置場所リスト

​※公開可能な設置場所のみのリストです。本リストに掲載されていない施設等にも設置している事例がございます。また学校については同じ県内で複数の学校に設置している場合があります。

北海道     

  • 中学校

 

福島県     

  • 南相馬市立中央図書館(福島県南相馬市)

 

埼玉県     

  • さいたま市立北浦和図書館(埼玉県さいたま市)

  • 丸善丸広百貨店飯能店(埼玉県飯能市)

  • はんぶんこ(埼玉県富士見市)

  • ブルーバードブックス(埼玉県を中心にイベントなどで移動販売)

  • 放課後児童クラブ(埼玉県さいたま市)

 

東京都     

  • 東京子ども図書館(東京都中野区)

  • ブックハウスカフェ(東京都千代田区)

 

神奈川県

  • Cafeあつめ木(神奈川県厚木市)

 

長野県     

  • 小学校

 

滋賀県     

  • 中学校

 

京都府     

  • キッズいわき・ぱふ(京都府宇治市)

  • 絵本のこたち(京都府京都市)

 

大阪府     

  • 大阪府立中央図書館 国際児童文学館(大阪府東大阪市)

  • 堺市立西図書館(大阪府堺市)

  • 河内長野市立図書館(大阪府河内長野市)※閲覧のみ

  • はっち(大阪府大阪市)

  • 大吉堂(大阪府大阪市)

  • 89cafe(大阪府大阪市)

  • はびき堂(大阪府富田林市)

  • ひなたブック内 はるの文庫(大阪府箕面市)

  • 中高一貫校

 

兵庫県     

  • 文庫 もりのなか(兵庫県篠山市)

  • 加東市中央図書館(兵庫県加東市)

  • 花森書林(兵庫県神戸市)

  • ANNE(兵庫県神戸市)

  • 本山文庫(兵庫県神戸市)

  • ブックランドフレンズ(兵庫県伊丹市)

  • 尼崎市立立花北生涯学習プラザ(兵庫県尼崎市)

  • 三田市シルバー人材センター(兵庫県三田市)

  • 喜久屋書店 柏原店(兵庫県丹波篠山市)

  • 小山書店(兵庫県丹波篠山市)

  • Book&Coffee coyomi(兵庫県洲本市)

  • ぞうさんの足音「子どもと大人の絵本の時間」(兵庫県三田市)

  • 小学校

  • 中学校

 

奈良県     

  • 奈良県立図書情報館(奈良県奈良市)

  • 絵本とコーヒーのパビリオン(奈良県奈良市)

  • ごはんcafe にこちゃん堂(奈良県奈良市)

 

島根県     

  • 小学校

 

岡山県     

  • 郁文堂書店庭瀬店(岡山県岡山市)

 

広島県     

  • フタバ図書TERA広島府中店(広島県安芸郡)

 

福岡県     

  • 福岡市東図書館(福岡県福岡市)

EoyapHcUcAA_fsy.jpg

「月あかり文庫」設置希望

図書館・書店・カフェ等の皆様へは、毎号20部の郵送を基本とさせていただいています。ただし、大規模な公共図書館などに関しては30部郵送させていただくこともございます。部数に関して希望がある場合は備考欄にご入力ください。また、お知らせいただいたメールアドレスにPDFデータもお送りしておりますので、必要に応じて皆様のほうで印刷・製本していただくことも可能です。

​その他、何かご質問等あればお気軽に備考欄よりご連絡ください。

freepaper@dor-til-dor.org よりご返信しますので、本アドレスからのメールを受け取れる設定になっていることをご確認ください。

送信が完了しました。

​バックナンバー

はじめは高校生の活動という点に惹かれたが、読み進めるうちに児童書の世界の奥深さを再認識した。

読者の声