• Dor til Dor NPO団体

教育新聞にて代表理事・谷津が特集

【メディア掲載】


2022年2月16日に、教育新聞にてDor til Dor代表理事の谷津 凜勇(東大寺学園高等学校2年)の活動が特集された記事が公開されました。Dor til Dorの事業や「月あかり文庫」などの読書教育の取り組みが取り上げられました。


以下のリンクからアクセスできます。(※閲覧には購読が必要です)

https://www.kyobun.co.jp/news/20220216_03/


「自立した読者」を育てる 高校生が児童書のフリーペーパー

 自分から本に手を伸ばす「自立した読者」を育てたい――。そんな思いから、児童書の魅力を取り上げたフリーペーパーをコロナ禍で発行し、NPOを設立した高校生がいる。奈良県にある東大寺学園高校2年の谷津凜勇(たにつ・りんゆう)さんが、2020年5月から制作を始めたフリーペーパー『月あかり文庫』は、現在では全国60カ所以上の図書館や書店などに置かれるようになり、谷津さんが立ち上げた読書好きのメンバーで構成される「Dor til Dor(ドア・チル・ドア)」では、『月あかり文庫』の発行に加えて、読書イベントなどの開催も予定している。なぜ高校生の谷津さんは児童書に引かれたのか。『月あかり文庫』に込めた読書教育への思いとは――。

閲覧数:6回0件のコメント